泰斗株式会社
お知らせ

泰斗株式会社

こんにちわ!西です。
本日は弊社がSEOを担当させていただいた泰斗株式会社をご紹介したいと思います。

泰斗株式会社

泰山北斗

泰斗株式会社様の社名の語源である「泰山北斗」は泰山と北斗星及び学術上で非常に尊敬される人、権威を意味するそうです。

泰斗株式会社は、建築内装材の製造、販売及びコンサルティング業という、メーカー、商社、コンサルタント事業という三つの機能を持った会社です。内装材の化粧、海外の商品については専門的見地から情報をご提供いたします。

私には専門知識はございませんが、私たちの身の回りにある内装などに使われている板は、実は泰斗株式会社様の取り扱い商品かもしれません。

その商品ラインナップの一例を少し覗いてみましょう。

アルピリニューム(天然木工芸突板)とは

アルピリニューム(天然木工芸突板)は、イタリア・アルピ社で生産される、いわゆる「人工突板」と呼ばれるもので、アユースやポプラ等の天然木を原料とし「工芸的に」作り上げた内装化粧用突板です。
原料木を染色・積層・スライス等、高度な技術で加工し、オーク・ウォールナット・チーク・エボニー等、多種多様な樹種を表現出来ます。また、その色・柄も再現性が高く、継続的に安定して供給が可能です。
家具・壁面・室内装飾や世界中の高級ブランドショップ、ホテルの内装等、多様な用途に利用されています。 さらに近年では、一般的な木目柄だけでなく、世界の有名デザイナーによる斬新でスタイリッシュな色・柄も登場しています。

アルピリニューム

アルピリニュームの原料となる樹の伐採と原木の栽培は、環境を保護し、使用した樹を再生産するように配慮されています。

原料木となるアユースの伐採

アルピ社は子会社のアルピカム社(ALPICAM)を通じて、1975年以来、カメルーン政府から森林の伐採権を借り入れています。
アルピカム社は、生産補給管理技術によって、特定の場所からの伐採量が同じ場所での再生産量を決して超えないよう管理しています。
環境バランスを維持するため、1ヘクタールあたり2本以内しか伐採しません。

原料木となるアユースの伐採

原料木となるポプラの栽培

原料木となるポプラの栽培

いかがだったでしょうか。

日本人は特に木造家屋に住むことを好みますが、こういった環境に配慮された建材を使えれば、資源も無駄にせず、またデザインの選択肢も広がりますよね。

泰斗株式会社様では、この他にも多様な建材を製造し、販売し、お客様のお悩みを解決するコンサルティングも行っております。

ぜひ一度、ホームページを訪れ、その商品をご覧になってください。

企業様も個人のお客様も、ご連絡をお待ちしております。